読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

副業で始める10万円からのFX自動売買(システムトレード)

トラリピで始める10万円からの資産運用

2016/12/17までのトラリピ(システムトレード)運用レポート

運用状況

一週間のトラリピ運用ログとして「口座状況」と「損益と残高の推移」などをまとめます。

前週の12/10までの運用ログと比較し、現金残高が+6,401円。

2016/12/17までのトラリピ(システムトレード)の運用状況

口座状況(2016/12/17時点)

f:id:fxrepo:20161218155524j:plain

維持率 318 %
実質レバレッジ 7.86 倍
現金残高 264,314
口座反映前損益 2,700
評価損益 -28,056
時価残高 238,958
東京15時ロスカット 75,118
自動ロスカット 60,095
証拠金必要額 130,327
余剰残高 108,631

前週との現金残高比較

現金残高 : +6,401円

2016/12/17のトラリピ(システムトレード)注文一覧

通貨ペア 注文日時 売買 レンジ 注文金額 本数 利益金額 リピート回数 収益合計 収益合計
NZD/USD 16/12/16 0.7000 ~ 0.7279 10,000 10 3.00 10 5,818 -14,304
AUD/JPY 16/12/17 84.53 ~ 88.37 25,000 25 300 9 -5,940 0

通貨ペア別・リピート回数 / 収益金額の内訳

f:id:fxrepo:20161218161308j:plain

今週トラリピ(システムトレード)運用レポートのトピック

FOMC(Federal Open Market Committeeの略で、連邦公開市場委員会のこと)では市場の予想通りに政策金利が 0.25 ポイント引き上げられ、0.5〜0.75%のレンジとした。

また、FOMC参加者が適切だと考える政策金利の予測中央値は2017年が1.375%とされ、2018年は2.125%で両年とも0.25 ポイントの追加利上げが3回あることが想定されている。

そのため、ドル円は 118 円台まで上昇した。

ドナルド・トランプが第45代米大統領に就任することが確定し、米債利回りの上昇がFOMCでの利上げ見通しの引き上げもあり、米10年債利回りが2.6%を上回る状況に。

トランプ氏が大統領選に勝利して以降進んだ米債利回りの上昇は、FOMCでの利上げ見通しの引き上げもあって、ここに来てさらに進んでおり、米10年債利回りが2.6%を上回る状況でドルは全面高の展開に。

そして、日銀が金利上昇を牽制するため、超長期債の買い入れを増額したことも円売り要因となった。

fxrepo.hateblo.jp