副業で始めるFX自動売買(システムトレード)

FX自動売買(システムトレード)で始める副業と資産運用

世界にも広がるサブカルチャー文化を支えるコスプレイヤーの平均年収は?

いまや日本だけでなく、世界にも広がっているコスプレ文化。

趣味としてコスプレを楽しむ人が増えてきたが、近年コスプレを職業とする「プロコスプレイヤー」が登場している。

今回はイベント会場など、非日常な場所などで出会える「コスプレイヤー」という職業の実体や収入実態を掘り下げます。

f:id:fxrepo:20170622174041j:plain

コスプレイヤーとは

コスプレイヤーとは、コスチュームプレイ (Costume play) の略で「コスプレ」と「プレイヤー」を合わせた造語になります。

本来「コスチュームプレイ」は演劇用語で時代劇・歴史劇のことで、コスチュームとは「衣装」、プレイとは「劇」のことで衣装劇ともいい、現代劇とは異なりきらびやかな衣装をまとって行う劇のことです。

現在では漫画・アニメ・ゲームなどのキャラクターや有名人に扮装した人、コスプレを趣味として日々活動を続ける人たちをそう呼ぶようになりました。

コスプレイヤーの主な活動

そんなコスプレイヤーの仕事は撮影会やイベントにコスプレをし参加したり、youtubeやニコニコ動画などに動画をアップするなど仕事は多岐にわたります。

毎年新しいアニメが出てくるので、コスプレイヤーの衣装を見るとその年に流行した漫画・アニメ・ゲームや、長年愛されているキャラクターなどがわかる、アニメやゲームなどのサブカルチャー文化を支えている職業になります。

コスプレイヤーの平均年収額は?

コスプレを仕事とする人は若い女性が多く、男女比の割合は1:9と圧倒的に女性のコスプレイヤーが活躍しいています。

年代別では10代の学生などでは平均月収は約3万円~6万円とお小遣い程度、専門でコスプレをしている人は平均月収は15万円前後とされています。

主な収入源はファンによる写真撮影会で、1日の撮影会で4万~6万円を稼ぐこともありますが、毎週撮影会が行われるわけではないので、月の変動は大きいようです。

人気コスプレイヤーになると

人気のコスプレイヤーになると、年に2回、夏と冬に東京で開催されるコミックマーケット準備会が主催する世界最大規模の同人誌即売会「コミックマーケット(Comic Market、略称:コミケ、コミケット)」でデジタルフォトを収めた写真集やDVDなどを販売し、数十万単位で稼げるようです。

また、トップクラスのコスプレイヤーになると海外のアニメイベントなどに招待され、出演料が高いものだと1ステージが30万円~40万円にもなるという。

コスプレ以外の活動

トップクラスのコスプレイヤーになると、アイドル活動や歌手活動、写真集やDVD物販にる収入以外に、自身のブランドを立ち上げ、物販やグラビアアイドルのプロデュースを手掛けるようなこともあります。

こういったコスプレ以外の活動を行うことにより、年収1,000万以上を稼ぐプロコスプレイヤーもトップクラスには存在します。

コスプレにかかる費用とは

コスプレにかかる費用は衣装だけでなく、イベント参加費や交通費などがあります。写真を撮られる側ですが、意外に必要な費用がかかります。

衣装(素材・ウィッグ・カラコンなど)

出費の大半が衣装(素材・ウィッグ・カラコンなど)代になり、数万円する衣装はざらです。この費用が一番節約できる部分ですが、チープなものではファン獲得には繋がらないのでプロコスプレイヤーほど細部までこだわったクオリティーになっています。

撮影会の収入も衣装代に消えてしまうことも多いようです。

交通費、宿泊費

コスプレイベントは集客を目的とするため、休暇シーズンなどに行われることが多いため割引やキャンペーンの適用を受けられないこともあります。

東京⇔大阪間は新幹線なら往復3万円前後、飛行機なら往復4万円~5万円です。さらに宿泊費を含めると遠征費用はもっとかかります。

アフターに参加することも

コスプレ撮影会の後に「アフター」といった、コスプレイヤーとカメラマンが居酒屋などで打ち上げを行い、交流の場となる場合もあるようです。

こういった交際費がカメラマンから出資していただけない場合、コスプレイヤーとしては痛い出費となります。

コスプレイヤーになるには

コスプレイヤーにとっては「お金を稼ぐ」というより、『好きなキャラクターになりたい』、『変身願望が満たされる』、『注目を浴びたい』など自己満足、自己顕示欲から始める人が多いようです。

コスプレイヤーの必要なスキルは?

コスプレイヤーになるには特別な資格やスキルは必要なく、衣装を揃えて撮影すればもうコスプレイヤーになります。

極端な話、コスプレから撮影まで一人で行うこともできますが、楽しくコスプレ活動をしたければ友人やSNSなどで仲間を作りながら始めるのが良いでしょう。

コスプレイヤーズアーカイブ --コスプレ専門ソーシャルネットワーク(SNS)&コスプレライフログ--

Welcome to Cure WorldCosplay

コスプレイヤーの活動期間

趣味として楽しむのであれば、生涯コスプレイヤーとして活動はできると思いますが、職業としてのプロコスプレイヤーでは10代~30代が限界のようで、活動できる期間は短いです。

引退後は他の職業に就くか、これまでの経験を活かしプロデュース活動をするか選択を迫られます。