副業で始めるFX自動売買(システムトレード)

FX自動売買(システムトレード)で始める副業と資産運用

「職業別の平均生涯賃金ランキング」TOP5を公開

厚生労働省が発表している「賃金構造基本統計調査」や各業界の専門誌などを参考に「職業別の平均生涯賃金ランキング」を公開。

いまや大学・大学院卒のサラリーマンの生涯賃金が2億円弱といわれていますが、他の職業の平均生涯賃金はいくななのかを深堀してみましょう。

f:id:fxrepo:20170626192109j:plain

職業別平均生涯賃金

職業別平均生涯賃金はそれぞれの職業の平均活動期間に平均年収をかけて算出。

TOP5は以下の通り。

職業別平均生涯賃金ランキング
順位 職業 平均生涯賃金
1位 プロ野球選手 15億9030万円
2位 YouTuber 8億9640万円
3位 カニ漁船漁師 7億9120万円
4位 プロゴルファー 7億3440万円
5位 オートレース選手 6億9984万円

プロ野球選手

15億9030万円と、圧倒的な高収入でプロ野球選手が1位。近年はトレーニング方法をはじめとする環境の変化により、選手生命も伸びたといわれますが選手生命は約9年と短い。

チームの勝利だけでなく怪我やチーム内のポジション争いなど厳しい世界ですが、一流選手となれば年収も桁違いです。

YouTuber

プロ野球選手に次ぐ高収入としてランクインしたのがYouTuber。閲覧者数に応じて広告収入が変動するため、動画の企画やトークによっていかにファン獲得し動画を見てもらうかが重要。

いまや「子供のなりたい職業」にもランクインしているが、収入は人気だけではなく広告単価の変動に左右されるため、一定した収入を数年続けることは困難。

ただし、ヒットすれば世界中の人が視聴し、各メディアからのオファーが入る可能性もあるためトップクラスの年収は高い。

fxrepo.hateblo.jp

カニ漁船漁師

第3位にカニ漁船漁師がランクイン。船などの設備投資や人員コストがかかりますが、年収数億稼ぐ社長も存在します。

現代のゴールドラッシュともいわれ、船員もわずか2、3ヶ月の漁でサラリーマンの平均年収以上稼ぐこともある。

ただし、その期間は日夜船内で仕事を行い命の危険が伴い、蟹網をを引き上げる際には不眠不休で数十時間連続で働くことになるので決して楽な仕事ではない。

プロゴルファー

プロゴルファーは他のスポーツと比較して選手同士の接触もなく怪我等が少なく、高齢でも続けられるスポーツなため選手生命が長いです。

ただし、日本プロゴルフ協会の会員となっているプロゴルファーは5,000人以上、日本女子プロゴルフ協会の会員数は1,000人以上となっています。

上位入賞しなければ賞金が獲得できないため、上位10名は生涯獲得賞金が10億を超えているが、予選を勝ち上がれなけれプロゴルファーの収入はゼロ。

スポーツの世界はトップクラスと下位選手との収入格差が非常に大きいが、日本人トッププレイヤーの尾崎将司の生涯獲得賞金は約27億円となっている。

オートレース選手

第5位はオートレース選手。プロゴルファーと同様に選手生命は他のスポーツと比べると、比較的長いといわれているが直線部で150km、コーナーでも90kmでていて、平均で105kmのなかで競い合い「走る格闘技」といわれ命がけのスポーツだ。

優勝賞金が一番高額なのは年末に行われる「スーパースター王座決定戦」で優勝賞金は3000万円。2016年の賞金王は鈴木圭一郎で獲得賞金は1億1167万円となっている。

会社勤めが嫌になったら

プロスポーツ選手は幼少期から練習や天性のセンスがないとプロにはなれませんが、アイディアや体力で目指せる職業もありますね。

サラリーマンが嫌になったときの転職候補として、考えてみるのもいいのでは。