副業で始めるFX自動売買(システムトレード)

FX自動売買(システムトレード)で始める副業と資産運用

2017年のトラリピ運用実績は?2017年の確定損益合計をお伝えします

2017年12月12日に株式会社マネースクウェア・ジャパンからメールが届きました。件名は「【M2J】2017年の損益をお伝えします」。 ちょっと早いですが、2017年を振り返る良いタイミングでしたので、トラリピでの運用実績をまとめてみます。一年あっという間…

2017年11月のFX自動売買(システムトレード)運用実績

2017年11月のトラリピ運用ログとして損益と残高推移のまとめ。 現金残高は2017年10月と比較して+45,226円(スワップ損益は-11円)で着地。11月度もGBP/JPYが引き続き上昇トレンドだったため、好調に推移。 ちなみに、11月にマンションの更新時期のため、10万円…

トラリピ運用での注意したい「損失リスク」と「逸失リスク」の2大リスクとは

レンジ相場となりやすい為替の特徴と、予想した範囲の値動きを24時間常に自動発注を繰り返してくれるトラリピはとても相性がよいです。 しかし、FX取引でのリスクは何種類かありますが、トラリピで最も注意しなくてはいけない「2大リスク」があります。FX取…

2017年10月のFX自動売買(システムトレード)運用実績

2017年10月のトラリピ運用ログとして損益と残高推移のまとめ。 現金残高は2017年9月と比較して+42,184円(スワップ損益は-2,231円)で着地。 10月度の残高推移をアップしていませんでしたが、+95,565円(スワップ損益は-2,156円)と好調です。メインの通貨ペアAU…

投資信託はパッシブ運用とアクティブ運用のメリット・デメリットを理解して運用スタイルを決めよう

投資信託の運用スタイルには「パッシブ運用」と「アクティブ運用」の2種類があります。どの運用スタイルが自分に合っているのか、メリット・デメリットを理解しておきましょう。 パッシブ運用とアクティブ運用について パッシブ運用とは 常に平均点を目指す…

分散投資はリスクを抑えて安全で負けにくい運用方法

有名な投資の格言として「卵は一つのカゴに盛るな(Don’t put all your eggs in one basket)」があります。これは分散投資の大切さを説く格言です。 卵を一つのカゴに盛ると、そのカゴを落とした場合には、全部の卵が割れてしまうかもしれないが、複数のカゴ…

トレンドを追いかけ利益極大化を狙う「決済トレール」を活用しよう

トラリピの利点として「もっと利益をだしたい」、「負債を取り返したい」という人間の感情を排除して、ルール通りに決済するため、感情に振り回されないという点にあります。 利益の極大化を目指した「決済トレール」 決済トレール トリガー価格とは 利益の…

非課税の仕組みを理解してNISA(小額投資非課税制度)を始めてみよう

2014年1月から開始したNISA「小額投資非課税制度」は「株や投資信託(投信)などの運用益や配当金を一定額非課税にする制度」で NISA口座で取引をすると、税金面で大きなメリットが受けられます。 メリットや注意点を把握して「税率ゼロ」の恩赦を受けましょ…