副業で始めるFX自動売買(システムトレード)

FX自動売買(システムトレード)で始める副業と資産運用

2017年のトラリピ運用実績は?2017年の確定損益合計をお伝えします

2017年12月12日に株式会社マネースクウェア・ジャパンからメールが届きました。件名は「【M2J】2017年の損益をお伝えします」。 ちょっと早いですが、2017年を振り返る良いタイミングでしたので、トラリピでの運用実績をまとめてみます。一年あっという間…

2017年11月のFX自動売買(システムトレード)運用実績

2017年11月のトラリピ運用ログとして損益と残高推移のまとめ。 現金残高は2017年10月と比較して+45,226円(スワップ損益は-11円)で着地。11月度もGBP/JPYが引き続き上昇トレンドだったため、好調に推移。 ちなみに、11月にマンションの更新時期のため、10万円…

トラリピ運用での注意したい「損失リスク」と「逸失リスク」の2大リスクとは

レンジ相場となりやすい為替の特徴と、予想した範囲の値動きを24時間常に自動発注を繰り返してくれるトラリピはとても相性がよいです。 しかし、FX取引でのリスクは何種類かありますが、トラリピで最も注意しなくてはいけない「2大リスク」があります。FX取…

2017年10月のFX自動売買(システムトレード)運用実績

2017年10月のトラリピ運用ログとして損益と残高推移のまとめ。 現金残高は2017年9月と比較して+42,184円(スワップ損益は-2,231円)で着地。 10月度の残高推移をアップしていませんでしたが、+95,565円(スワップ損益は-2,156円)と好調です。メインの通貨ペアAU…

投資信託はパッシブ運用とアクティブ運用のメリット・デメリットを理解して運用スタイルを決めよう

投資信託の運用スタイルには「パッシブ運用」と「アクティブ運用」の2種類があります。どの運用スタイルが自分に合っているのか、メリット・デメリットを理解しておきましょう。 パッシブ運用とアクティブ運用について パッシブ運用とは 常に平均点を目指す…

分散投資はリスクを抑えて安全で負けにくい運用方法

有名な投資の格言として「卵は一つのカゴに盛るな(Don’t put all your eggs in one basket)」があります。これは分散投資の大切さを説く格言です。 卵を一つのカゴに盛ると、そのカゴを落とした場合には、全部の卵が割れてしまうかもしれないが、複数のカゴ…

トレンドを追いかけ利益極大化を狙う「決済トレール」を活用しよう

トラリピの利点として「もっと利益をだしたい」、「負債を取り返したい」という人間の感情を排除して、ルール通りに決済するため、感情に振り回されないという点にあります。 利益の極大化を目指した「決済トレール」 決済トレール トリガー価格とは 利益の…

非課税の仕組みを理解してNISA(小額投資非課税制度)を始めてみよう

2014年1月から開始したNISA「小額投資非課税制度」は「株や投資信託(投信)などの運用益や配当金を一定額非課税にする制度」で NISA口座で取引をすると、税金面で大きなメリットが受けられます。 メリットや注意点を把握して「税率ゼロ」の恩赦を受けましょ…

初心者が不動産投資を始めるならリスクが低い不動産投資信託(REIT)がおすすめ

不動産投資信託は投資家から調達した資金を不動産に投資する金融商品の一種で、特に日本の国内法に則った「日本版REIT」(または「J-REIT」)のことを単にREIT(英: real estate investment trust、リート)という場合がある。 不動産投資信託(REIT)とは …

中央銀行が決定する「政策金利」で為替レートが動く

FXで利益を得るには、為替レートがどのような要因で変動するかを理解している必要があります。ここでは、為替レートを動かす要因を紹介して行きます。 政策金利とは 中央銀行(日米欧)の金利決定は注目 政策金利の高低が為替レートに影響する 政策金利とは …

投資先としての新興国の魅力を知って新興国株式を始めてみよう

新興国とは一般的に先進国と比較して、経済水準はまだ低いが高い成長性を秘めた国々のことをいいます。代表格はBRICS(ブラジル・ロシア・インド・中国・南アフリカ)です。 今後の経済成長を期待される新興国 人口が増えることでの社会への影響 世界の投資…

株式型投資信託の「国内株式型投資信託」と「海外株式型投資信託」の特徴と違いは

企業が事業を行っていくためには、多くの資金が必要です。資金を調達する一つの方法として、企業(株式会社)が投資家(株主)に対して「株式」を発行し投資家から出資してもらう方法があります。 株式投資信託とは 国内株式型投資信託 海外株式型投資信託 …

安全性が高い「公社債投資信託」の特徴と得られる利益を知ろう

債権の「債」は借用書のことで、発行する機関の借金となり、投資家がお金を貸しているのと同じことです。発行元より借用書の名称が変わりますが、国が発行する国債、地方公共団体が発行する地方債、会社が発行する社債などがあります。 債権とは 安全性が高…

トラップトレード(トラリピ)は相場を「点」でなく「面」で捉えるので効率的な売買が可能

24時間動き続ける為替市場に対応できるトラリピが長期運用を行う個人投資家にピッタリなシステムです。新規注文と決済注文をセットで発注できる「イフダン注文」などを理解しておきましょう。 個人投資家が勝ちやすいシステムとは トラリピのコンセプト トラ…

トラリピで相場の高値・安値でなく「総推移」を狙うことで長期運用での収益を得よう

市場に参加するユーザーは大きく「個人投資家」と「機関投資家(プロ)」に分けられます。金融市場に個人・プロの区別はなく、どちらも同じ相場で取引を行うことになりますが、個人投資家は潤沢な資金を持つ機関投資家に勝ち目はあるのでしょうか? 個人投資…

世界経済のグローバル化によってトラリピの特性を活かし利益が狙える

外国為替とは、2つの国の通貨を交換することで、レートには各国の経済情勢や政策金利、または政治などの要素が影響しています。 為替相場においては一方向へ進み続けることはない レンジ相場とは トレンド相場とは 世界経済のグローバル化がトラリピのチャン…

トラリピは「FXをギャンブルにしない」合理的な資産運用

FXを行っている個人投資家で実際に儲かっているのは、全体の約2割といわれています。つまり、8割の個人投資家はFXで損をしているのです。 損をする投資家の特徴とは? マネースクウェア・ジャパン(M2J)の顧客は約6割が利益をあげている 損をする投資家に多…

「スワップ」、「証拠金」、「ロストカット」を理解してFXを始めてみよう

3つの基礎「スワップ」、「証拠金」、「ロストカット」などの仕組みをしっかり理解して、FXを始めてみよう。 FXで得られる収益 キャピタルゲイン(為替差益) インカムゲイン(スワップ) FXは少額の資金で始められる レバレッジとは ロストカットとは FXで…

投資信託は儲かるのか?得られる利益とリスクを把握しよう

投資する目的は当然利益を得る為であり、その利益が得られる仕組みがわからない事には投資を開始することはできないと思います。 また、リスクがどの程度あるのかを理解し、投資信託を始めてみましょう。 投資信託で得られる利益は2つ 値上がり益(キャピタ…

預貯金より安定性が高い投資信託は初心者が始めやすい金融商品

投資を始めようと思っても、怖い・損をしてしまうかも、なにを買っていいのかわからない…そんな不安からはじめの一歩がなかなか踏み出せない…そんな方におすすめなのが「投資信託」です。 投資信託が投資初心者におススメな3つのポイント 運用の専門家に任せ…

民間の融資より審査が通りやすい教育一般貸付(国の教育ローン)を活用しよう

幼稚園から大学卒業まで公立学校に通ったとした場合でも、教育費は約1000万円かかるといわれています。 資金の工面ができなくなってしまった場合、まずは国の教育ローンを検討してみましょう。 国の教育ローンとは? 世帯年収(所得)の上限額について 民間…

私立高等学校等に通う家庭の経済的負担を軽減する制度とは

「私立高等学校等授業料軽減助成金」とは私立高等学校等に通う家庭の経済的負担を軽減するために、授業料の一部を助成する制度です。 平成29年度から、年収目安約760万円未満の世帯に対し、国の「就学支援金」と合わせて、44万2,000円(都内私立高校平均授業…

「高等学校等就学支援金」で家庭の負担を軽減し、進学の選択肢を増やそう

「高等学校等就学支援金」とは、国立や私立の高校に在学する生徒が、家庭の状況にかかわらず安心して勉学に打ち込めるよう、国の補助である高等学校等就学支援金によって家庭の教育費の負担が軽減され制度です。 特に私立高校に通う低所得者世帯には約2倍の…

国や自治体からでる幼稚園・保育園の補助金制度で負担軽減して通園しよう

どもを幼稚園・保育園へ入園させる際に気になるのが費用です。 「私立幼稚園就園奨励費補助」や「認可外」、「認証」の保育料補助など、国や自治体から出る補助金制度をしっかり活用することで、自己負担はかなり軽減されます。 私立幼稚園就園奨励費補助と…

医療費助成の制度を正しく理解して医療費を抑えよう

中学3年生まで医療費が無料になる自治体もある「医療費助成制度」を知ろう。 医療費助成制度とは 負担、対象は自治体によって異なる 医療費助成の範囲は? 対象となるもの 対象とならないもの 医療費助成制度とは 乳児期は免疫もないので、風邪や感染症など…

児童扶養手当と児童育成手当の支給要件を正しく理解して併給されるかを確認しよう

「児童扶養手当」は国の制度で、児童育成手当は東京都などの一部の自治体独自の制度です。 これらの制度は児童手当より3年長く、父母が離婚するなどして父または母の一方からしか養育を受けられない一人親家庭などの18歳までの児童がいる家庭に支給されます…

児童手当の申請時期と所得制限による支給額の思わぬ落とし穴

児童手当を受給できるのは「生計を維持する程度が高い人」(一般的には、父母のうち所得の高い人) に支給されます。 しかし、別居中の両親が生計を同じくしていないような場合(離婚または離婚協議中につき別居している場合)については、同居している人が…

医療保険の限界から生命保険は本当に必要かを節目ごとに見直そう

生命保険と医療保険は意外と盲点ですが、老後の資金作りの中で非常に重要です。 いま加入している保険は本当に必要なのか、無駄な掛け金を支払っていないかを改めて見直してみましょう。 保険内容は節目ごとに見直す 生命保険を検討する前に調べる 高額療養…

年金制度で知っておくと得をする6つの年金生活の節約術

年金制度は知らないと損をすることも。知っていれば得をする年金生活の節約術を紹介します。 年金生活者の確定申告は? 確定申告不要制度の対象者 年金には「公的年金」と「私的年金」の2種類 60歳を過ぎて年金の支給が停止される? 在職老齢年金の支給停止…

ねんきん定期便の内容を理解して早い段階で年金生活の準備をしよう

「ねんきん定期便」には将来もらえる年金の見込み額が記載されています。 年金を受給するにあたって、内容を理解し、正しく読み取ることで来るべき年金生活に備えておきましょう。 ねんきん定期便を読み解く ねんきん定期便が送られるタイミング 年齢などに…