読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

副業で始めるFX自動売買(システムトレード)

FX自動売買(システムトレード)で始める副業と資産運用

FX自動売買(システムトレード)を始めるなら「トラリピ」がお勧め

FXを始めようと思ったとき、何を基準にFX会社を選びますか? スワップ金利?レバレッジ?取引コスト?など比較する項目は多々ありますが、最終的には『利益が出しやすいFX会社』ではないでしょうか。 FXはどうやって利益を出すの? 為替差益とは スワップポ…

2017年4月のトラリピ(システムトレード)運用実績

2017年4月のトラリピの運用ログとして損益と残高の推移をまとめます。 現金残高は2017年3月と比較して+3,314円(内2,714円がスワップ損益)で着地。 3月から引き続き維持率が150%を割り込んでいる状態が続き、ロストカットの危険性もあったため、追加資金とし…

会社からの給料だけでは生活が困難な理由

会社からの評価に満足し、今の給料に満足をしている会社員が世の中の何割程度いるのでしょうか。 一日の半分の時間を会社に奪われているのに、人並みの生活をするのが精一杯の給料しか貰えない。自分の仕事の評価は正しく行われているのだろうか? そんな不…

2017年3月のトラリピ(システムトレード)運用実績

2017年3月のトラリピの運用ログとして損益と残高の推移をまとめます。 現金残高は2017年2月と比較して+13,601円(内2,755円がスワップ損益)で着地。 これまでFX自動売買(システムトレード)が順調でしたが、ポジション管理がやはり無理があったため維持率が1…

2017年1月のトラリピ(システムトレード)運用実績

2017年1月のトラリピの運用ログとして損益と残高の推移をまとめます。 現金残高は2016年12月と比較して+37,347円で着地。 2017年上々のスタートでしたので、今年もトラリピの運用がうまくいってくれることを祈ります。 月毎の損益推移 2017/2/1までのトラリ…

2016/12/24までのトラリピ(システムトレード)運用実績

一週間のトラリピ運用ログとして「口座状況」と「損益と残高の推移」などをまとめます。 前週12/17までの運用ログと比較し、現金残高が+4,099円。 2016/12/24までのトラリピ(システムトレード)の運用状況 口座状況(2016/12/24時点) 前週との現金残高比較 2…

2016/12/17までのトラリピ(システムトレード)運用実績

一週間のトラリピ運用ログとして「口座状況」と「損益と残高の推移」などをまとめます。 前週の12/10までの運用ログと比較し、現金残高が+6,401円。 2016/12/17までのトラリピ(システムトレード)の運用状況 口座状況(2016/12/17時点) 前週との現金残高比較…

米国雇用統計やGDPだけじゃない景気動向を示す注目すべき経済指標

ファンダメンタルズは「経済の基礎的諸条件」と訳され、具体的には経済成長率、インフレ率、貿易収支などで表される経済的要因のことになります。 この経済的要因の分析を通し、為替レートの方向を探る方法がファンダメンタルズ分析です。為替レートはさまざ…

ファンダメンタルズ分析を活用しFX自動売買(システムトレード)で使いこなそう

ファンダメンタルズ分析は過去にあった事象から、将来同じようなイベントが発生したときの結果を予測することができます。 例えば、金融政策決定会合で日本銀行がどんな発言をするかや、中東で大規模テロが発生した場合G7(Group of Seven の略で先進国首脳…

東大院生が考えたスマートフォンFX

購読中 東大院生が考えたスマートフォンFX作者: 田畑昇人出版社/メーカー: 扶桑社発売日: 2015/02/17メディア: 単行本この商品を含むブログを見る

テクニカル分析(チャート分析)を活用しFX自動売買(システムトレード)で使いこなそう

為替レートの過去の値動きそのものから、今後の値動きを予測する方法をテクニカル分析(チャート分析)になります。 ファンダメンタルズ分析には、経済の各種のデータがを分析し総合的に判断しますが、経済学的知識や、相当の時間と労力を必要とします。 そ…

テクニカル分析(チャート分析)の代表「移動平均線」でトレンドを予測しよう

毎日の終値を折れ線グラフをつなげたものがチャートになり、始値・高値・安値・終値の4本値を記録すれば、ローソク足チャートになります。 これを日々チェックすることで1日にどの程度の値動きがあるかの感覚が身に付きます。昨日100円だった米ドル/円が今日…

2016/12/10までのトラリピ(システムトレード)運用実績

一週間の運用ログとして「口座状況」と「損益と残高の推移」などを報告します。 2016/12/3までの運用ログと比較し、現金残高が+7,723円。 2016/12/10までのトラリピ(システムトレード)の運用状況 口座状況(2016/12/10時点) 前週との現金残高比較 2016/12/1…

トレンドラインでレンジ幅を予測してトラリピ運用を開始しよう

FX自動売買(システムトレード)を開始を開始しようと通貨レートがいま上昇トレンドか、下降トレンド傾向を見極めることは非常に重要です。 ローソク足の動きからこのトレンドがどのような傾向かがわかります。 このトレンドラインはトラリピ運用でとても大…

FX自動売買(システムトレード)でも必須なレバレッジを知ろう

外国為替市場(FX)で取引を行う際に、「レバレッジ」という言葉は必ずといってもいいほど聞きます。 耳馴染みはあるけど、レバレッジの意味や計算方法、仕組みなどわかりにくい点もあるので解説します。 レバレッジとは 売却を前提とした取引 必要最低証拠…

FX自動売買(システムトレード)で重要な通貨ペアの組み合わせと仕組み

FXの取引は異なる2つの通貨を売買し、この組み合わせを通貨ペアといいます。 米ドルを円で1万通貨分買うとすると、「米ドルを買って円を売る」という通貨ペアでの取引になります。 もちろん円以外の外貨同士の通貨ペアの組み合わせもあるので、通貨ペアとは…

FX自動売買(システムトレード)を始めるのなら損失に関しても知っておこう

FX自動売買(システムトレード)を行う場合、毎年利益を出し続けることは不可能です。 特に限られた資金の中で運用をする場合は、フォローできるレンジ幅が限られるので損失することもあり得ます。 運用の失敗によって預けた証拠金以上に損失を抱えてしまっ…

2016年12月までのトラリピ(システムトレード)運用実績

今週も一週間の運用ログとして「口座状況」と「損益と残高の推移」などを報告します。 2016/11/26までの運用ログと比較し、現金残高が+7,177円で着地。 早いもので2016/11も終わり、今年も残り一ヶ月。このまま利益を重ねて来年にはトラリピ運用一年後の目標…

トラリピ99(ナインティーナイン)によって同時最大発注本数が99本に変更

マネースクウェア・ジャパンのトラリピが2016年11月19日よりトラップ本数を一度に99本注文できるようになりました。 これまではトラップ本数の上限は25本でしたが、同時最大発注本数を99本へと拡大したことによるメリットは?またデメリットはないのか?気に…

FX自動売買(システムトレード)以外もある自由な注文方法の種類を知ろう

FXの売買を行うに注文方法はFX自動売買(システムトレード)以外にもいくつかの種類があります。 FX取引では為替レートの値動きを予想し、通貨を「買う」、「売る」とFX会社に依頼することを『注文』と言います。そして、その注文による売買が成立したことを…

FX自動売買(システムトレード)を開始する前に税金の仕組みも知ろう

FXを始めて利益が出たら絶対に行わないといけないことが確定申告。 黙っていればわからないでしょ!?と考えている人は要注意です。 いまはマイナンバー制度も開始され無申告などは発覚しやすくなり、実は確定申告することでお得になる場合もあるので紹介し…

2016/11/26までのトラリピ(システムトレード)運用実績

今週も一週間の運用ログとして「口座状況」と「損益と残高の推移」などをアップします。 2016/11/21までの運用ログと比較し、現金残高が+9,581円となっています。 2016/11/26までのトラリピ(システムトレード)の運用状況 口座状況(2016/11/26時点) 前週と…

FX自動売買(システムトレード)でも要注意のリスクとは?

リスクとは"ある行動に伴って(あるいは行動しないことによって)、危険に遭う可能性や損をする可能性を意味する概念"という意味になりますが、投資の世界では「リターン(収益)のブレ幅」といった意味になります。 リスクとリターンは表裏一体でリスクがある…

FX自動売買(システムトレード)のために「円安」と「円高」をしっかりと理解する

FX自動売買(システムトレード)を行う際にちゃんと理解している必要がある「円安」と「円高」。 意外にチャートを見て『あれ?この場合どっちだっけな?』と思うことがあるので、しっかりと理解しましょう。 「円安」と「円高」を正しく理解する 「円安」と…

11/21時点でのトラリピ(システムトレード)運用実績

土日にトラリピの取引状況をキャプチャしようと思っているのに、つい忘れてしまいます。 月曜日の中途半端な時間帯です2016/11/21の運用ログとして取引状況をアップします。 前週と比較し、+6,119円と好調です。 2016/11/21までのトラリピ(システムトレード…

11/14までのトラリピ(システムトレード)の運用実績

最近文章を書くことが面倒になってしまい、まったくブログ更新を行っておらず…気が付けば2ヵ月くらい放置してました。 トラリピ(システムトレード)の運用ログとして、またFXの勉強した内容をまとめるツールとして始めたブログなの状況などはこまめに登録し…

ローソク足で相場動向を予測しFX自動売買(システムトレード)を運用する

今後のトレンド相場が上昇トレンドか、下降トレンドかを判断することは投資家のプロでも予測は難しく、それこそFXを開始したばかりの初心者はなにを参考にしてもいいのかわかりません。 FXでトレンド相場の上昇・下降を判断する際に最大のよりどころとなるの…

FX自動売買(システムトレード)開始前の基本的FX用語 - 購入前の予習・復習

知っているようで知らないFX用語を備忘録としてまとめます。 FX専門用語 トレード 通貨ペア ※ISOとは 為替レートの見方 ポジション 含み損益 実現損益 利益確定 損切り 強制決済 決済損益 取引コスト トラリピ取引手数料 せま割対応注文とは 1万通貨 レバレ…

FX自動売買(システムトレード)でポチポチ病からの卒業して資産運用としてのFXをしよう!

『ポジションを保持して朝から晩までスマホでチャートとにらめっこ』 FXで失敗した方、そんな経験ありませんか?おそらく私がいままでFXがうまくいかなかった理由の一つがポチポチ病だったと思います。 ポチポチ病はギャンブル FXの基本は注文の前に決済を考…

プロフィール

東京で働く年収300万円台のIT系サラリーマン。 いままで複業でせどり、転売、アフィリエイト、アプリ開発、サイト運用、株、FX(リーマンショックにより数百万円の損失から一時FX撤退)など経験するが安定した資産運用を目的としFXを再開。 FX運用ログとして「…