副業で始めるFX自動売買(システムトレード)

FX自動売買(システムトレード)で始める副業と資産運用

投資の基礎知識

投資信託はパッシブ運用とアクティブ運用のメリット・デメリットを理解して運用スタイルを決めよう

投資信託の運用スタイルには「パッシブ運用」と「アクティブ運用」の2種類があります。どの運用スタイルが自分に合っているのか、メリット・デメリットを理解しておきましょう。 パッシブ運用とアクティブ運用について パッシブ運用とは 常に平均点を目指す…

分散投資はリスクを抑えて安全で負けにくい運用方法

有名な投資の格言として「卵は一つのカゴに盛るな(Don’t put all your eggs in one basket)」があります。これは分散投資の大切さを説く格言です。 卵を一つのカゴに盛ると、そのカゴを落とした場合には、全部の卵が割れてしまうかもしれないが、複数のカゴ…

非課税の仕組みを理解してNISA(小額投資非課税制度)を始めてみよう

2014年1月から開始したNISA「小額投資非課税制度」は「株や投資信託(投信)などの運用益や配当金を一定額非課税にする制度」で NISA口座で取引をすると、税金面で大きなメリットが受けられます。 メリットや注意点を把握して「税率ゼロ」の恩赦を受けましょ…

初心者が不動産投資を始めるならリスクが低い不動産投資信託(REIT)がおすすめ

不動産投資信託は投資家から調達した資金を不動産に投資する金融商品の一種で、特に日本の国内法に則った「日本版REIT」(または「J-REIT」)のことを単にREIT(英: real estate investment trust、リート)という場合がある。 不動産投資信託(REIT)とは …

投資先としての新興国の魅力を知って新興国株式を始めてみよう

新興国とは一般的に先進国と比較して、経済水準はまだ低いが高い成長性を秘めた国々のことをいいます。代表格はBRICS(ブラジル・ロシア・インド・中国・南アフリカ)です。 今後の経済成長を期待される新興国 人口が増えることでの社会への影響 世界の投資…

株式型投資信託の「国内株式型投資信託」と「海外株式型投資信託」の特徴と違いは

企業が事業を行っていくためには、多くの資金が必要です。資金を調達する一つの方法として、企業(株式会社)が投資家(株主)に対して「株式」を発行し投資家から出資してもらう方法があります。 株式投資信託とは 国内株式型投資信託 海外株式型投資信託 …

安全性が高い「公社債投資信託」の特徴と得られる利益を知ろう

債権の「債」は借用書のことで、発行する機関の借金となり、投資家がお金を貸しているのと同じことです。発行元より借用書の名称が変わりますが、国が発行する国債、地方公共団体が発行する地方債、会社が発行する社債などがあります。 債権とは 安全性が高…

投資信託は儲かるのか?得られる利益とリスクを把握しよう

投資する目的は当然利益を得る為であり、その利益が得られる仕組みがわからない事には投資を開始することはできないと思います。 また、リスクがどの程度あるのかを理解し、投資信託を始めてみましょう。 投資信託で得られる利益は2つ 値上がり益(キャピタ…

預貯金より安定性が高い投資信託は初心者が始めやすい金融商品

投資を始めようと思っても、怖い・損をしてしまうかも、なにを買っていいのかわからない…そんな不安からはじめの一歩がなかなか踏み出せない…そんな方におすすめなのが「投資信託」です。 投資信託が投資初心者におススメな3つのポイント 運用の専門家に任せ…

リスクが少ない初心者向け金融商品で1万円から始める投資のすゝめ

『投資』といっても種類は様々。リスクが少ない初心者向け金融商品を紹介します。 少額資金から投資のすゝめ 株や外資投資もハードルは低い 1万円から始められる金融商品 外貨投資 債券 投資信託 リスクマネジメントを忘れずに 少額資金から投資のすゝめ 投…

DC年金(確定拠出年金)のメリット・デメリットを知り、年金資産を確保しよう

20歳以上の人は、一部(厚生年金保険加入者や共済組合加入者、またはその配偶者に扶養されている人)を除き国民年金第1号の加入手続きが必要になり、さらに会社員やサラリーマンであれば厚生年金にも加入していると思います。 以前はこの2つが「年金」の代表…

世界三大市場と各特徴を把握して自分の取引スタイルを確立しよう

為替相場は世界の市場がリレーするかのようにバトンタッチし、24時間途切れることがありません。 世界三大市場と各特徴 東京市場 ロンドン市場 NY市場 時間帯(市場)で行うかを常に把握する 時間帯によって取引スタイルを選ぼう 仕事中にスマホでFXができる…

利益は簡単な計算式で算出可能なのでイグジットを決めてエントリーしよう

FXで実際にどれだけの利益が発生するのかは、簡単な計算式から求めることが可能です。 必要な数値は、「取引数量」と「差額」の二つだけです。これらを掛けて求められた数値が『利益』となります。 利益の積み重ねは戦略 取引数量や獲得差額の差により利益も…

リスク管理(損切り)を徹底しレバレッジの利点を享受しよう

FX(Foreign eXchange)は日本語で「通貨証拠金取引」、「外国為替保証金取引」などともいい、外国為替の略に由来している。 この証拠金取引はトレーダーが資金(証拠金)をFX会社の自己口座に預け入れ、その範囲内で取引を行い、取引結果として口座残高が増…

為替レートが上がっても、下がってもFXなら利益を生み出せる理由とは

FXとは為替レートを対象に差金決済取引(「英: contract for difference、CFD」とは、有価証券の受渡しを行わずに、売買価格差等に相当する金銭の授受のみにより差金決済する取引または金融商品)を行います。 為替レートが上がっても、下がっても利益にでき…

明確な目標(運用益)を決めてから資産運用としてのFXを始めよう

資産運用としてFXを始めるにあたり、明確な目標(運用益)を決めて開始しましょう。 FXは目標に合った戦略を選ぶ FXトレードスタイルは2系統5種類に大別できる 裁量トレードと自動売買のメリット・デメリットを比較 2大分析方法 FXは目標に合った戦略を選ぶ …

少額資金から投資を始めるための余剰金の作り方

投資を始めようと思っても、ある程度の資金がなくては始められない…と思ってはいませんか? いまや少額からも投資は始められるので、投資に回せるお金を作り出してみよう。 余剰金を投資に回そう 毎月かかる「固定費」 居住費 通信費 車両費 他にもある節約…

損をしないためにはお金は貯蓄するべきか投資するべきか?

いまだ日本にはお金は貯蓄をするという考え方が根強いですが、貯蓄と投資がどちらがお得なのかを将来のために一度しっかり考えてみてはいかがでしょうか。 投資が危険という負のイメージ お金に対する考え方の違い 銀行に預金してもお金は増えない お金がな…

リスク分散するために知っておきたい投資の賢い方法

投資で一番の目的は「お金を増やすこと」ですが、もっもと重要なことは「お金を減らさない」です。 近年、日本は低金利が続いていますので、投資を始めえなければ資産を増やすことは難しいといえます。 国内で預金をしていても金利はほとんどつきませんし、…

投資の方法を知って自分のスタイルに合った投資を始めよう

一口に「投資」と言っても「株式投資」、「債券投資」や「外貨預金」、実物資産への投資など様々種類があります。 各投資の特徴を理解し、自分のスタイルに合った投資を始めてみよう。 ハイリスクハイリターンな「株式投資」 店舗型からネット取引へ 口座を…

米国雇用統計やGDPだけじゃない景気動向を示す注目すべき経済指標

ファンダメンタルズは「経済の基礎的諸条件」と訳され、具体的には経済成長率、インフレ率、貿易収支などで表される経済的要因のことになります。 この経済的要因の分析を通し、為替レートの方向を探る方法がファンダメンタルズ分析です。為替レートはさまざ…

ファンダメンタルズ分析を活用しFX自動売買(システムトレード)で使いこなそう

ファンダメンタルズ分析は過去にあった事象から、将来同じようなイベントが発生したときの結果を予測することができます。 例えば、金融政策決定会合で日本銀行がどんな発言をするかや、中東で大規模テロが発生した場合G7(Group of Seven の略で先進国首脳…

テクニカル分析(チャート分析)を活用しFX自動売買(システムトレード)で使いこなそう

為替レートの過去の値動きそのものから、今後の値動きを予測する方法をテクニカル分析(チャート分析)になります。 ファンダメンタルズ分析には、経済の各種のデータがを分析し総合的に判断しますが、経済学的知識や、相当の時間と労力を必要とします。 そ…

テクニカル分析(チャート分析)の代表「移動平均線」でトレンドを予測しよう

毎日の終値を折れ線グラフをつなげたものがチャートになり、始値・高値・安値・終値の4本値を記録すれば、ローソク足チャートになります。 これを日々チェックすることで1日にどの程度の値動きがあるかの感覚が身に付きます。昨日100円だった米ドル/円が今日…

トレンドラインでレンジ幅を予測してトラリピ運用を開始しよう

FX自動売買(システムトレード)を開始を開始しようと通貨レートがいま上昇トレンドか、下降トレンド傾向を見極めることは非常に重要です。 ローソク足の動きからこのトレンドがどのような傾向かがわかります。 このトレンドラインはトラリピ運用でとても大…

FX自動売買(システムトレード)でも必須なレバレッジを知ろう

外国為替市場(FX)で取引を行う際に、「レバレッジ」という言葉は必ずといってもいいほど聞きます。 耳馴染みはあるけど、レバレッジの意味や計算方法、仕組みなどわかりにくい点もあるので解説します。 レバレッジとは 売却を前提とした取引 必要最低証拠…

FX自動売買(システムトレード)で重要な通貨ペアの組み合わせと仕組み

FXの取引は異なる2つの通貨を売買し、この組み合わせを通貨ペアといいます。 米ドルを円で1万通貨分買うとすると、「米ドルを買って円を売る」という通貨ペアでの取引になります。 もちろん円以外の外貨同士の通貨ペアの組み合わせもあるので、通貨ペアとは…

FX自動売買(システムトレード)を始めるのなら損失に関しても知っておこう

FX自動売買(システムトレード)を行う場合、毎年利益を出し続けることは不可能です。 特に限られた資金の中で運用をする場合は、フォローできるレンジ幅が限られるので損失することもあり得ます。 運用の失敗によって預けた証拠金以上に損失を抱えてしまっ…

FX自動売買(システムトレード)以外もある自由な注文方法の種類を知ろう

FXの売買を行うに注文方法はFX自動売買(システムトレード)以外にもいくつかの種類があります。 FX取引では為替レートの値動きを予想し、通貨を「買う」、「売る」とFX会社に依頼することを『注文』と言います。そして、その注文による売買が成立したことを…

FX自動売買(システムトレード)を開始する前に税金の仕組みも知ろう

FXを始めて利益が出たら絶対に行わないといけないことが確定申告。 黙っていればわからないでしょ!?と考えている人は要注意です。 いまはマイナンバー制度も開始され無申告などは発覚しやすくなり、実は確定申告することでお得になる場合もあるので紹介し…